スピリチュアルや自己啓発の無料セッションで選ぶとダメな5つの人

今回は以前、スピリチュアルの無料セッションについて書いた

この話について、過去に、自己啓発やスピリチュアルの無料セッション、セミナーを受けてみて、「いやぁ~~!これは失敗した!!!」と感じたものについて書いていきますね。

これから何らかのスピリチュアルや自己啓発の無料セッションを受けようと思ってる人の参考になれば何よりです。

さて「無料」と書かれると、得られるものにもよりますが、誰しも多少は魅力を感じるはず。(あなたもきっと少なからずそう…ですよね?^^;)

特に自己啓発やスピリチュアル系の分野において、何か新たに知識を学んだり、スキルを身につけたりする場合、たいてい本番の講座の前に無料でセッションやらセミナーを受けられる場合が多いです。

そこで! 今回は、無料セッションの後、本番講座やセミナーを受けようか考えているあなたに、私が受けた無料セッションでの失敗談から「こういう人とは本契約しないほうがいい」ということを伝えていきますね。

こんな人の無料セッションはやめたほうがいい!

最初言ってたことと話が違う人

これは、無料セッションに申し込む前には言ってなかったのに、無料セッションを申し込んだ後、無料セッション内で「実は…」と話すことですね。

私が体験した「話が違うじゃないか!」なことは、以前、自己啓発系の無料セッションでシンプルパフォーマンスセラピーというものを受けた時のことでした。

無料セッション募集の項目には、「顔出しは任意でOKです^^」と書いてあったので、完全には顔出ししたくなかった私は、マスクをして臨んだのです。

しかし、セッションが始まるや否や、こんな会話が…。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”1.jpg” name=”カウンセラー”]あのー、マスク外してもらえませんかねぇ?^^(満面の笑顔で)[/speech_bubble]

と言われてしまい…。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”日乃助”]サイトの無料セッション募集項目に顔出しは任意で~と書いてあったので、全部は顔出ししたくないのでマスク取りたくないです[/speech_bubble]

するとカウンセラー

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”1.jpg” name=”カウンセラー”]完全顔出し前提なので、外してください。外さないとセッションできません。なんならこのままセッション止めますか?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”日乃助”]…なんだその上から目線のような交換条件(;一_一)[/speech_bubble]

その後仕方なく、渋々マスクを外し、セッション後ネット上には顔出し画像を出さないことを口頭でしたが約束し、進めてもらいました。しかしセッション終了後、(案の定?)その人のSNSにバッチリ全部私の顔出し画像が載っていたのです。

(※口約束とはいえ、言ってたことと話が違うので、相手に抗議して、数回やり取りをし、ようやく顔写真の画像は削除してもらえました。が、少しの時間でも一度は顔出しの画像を出されてしまったので、怒りと不愉快感は残りましたね…。)

(本契約に持ち込むため)批判・否定するような物言いをする人

自己啓発やスピリチュアル系の無料セッションを受ける際は、あなた自身の悩みや困っていることをカウンセラーなどに話し、お試しで、その人の提供する改善案(これがカウンセラーおのおのの提供するサービス)を体験する流れが多いです。

大抵ここで、「今あなたが悩んでいることってなんですか?」と聞かれるのですが、この「あなたの悩み」をカウンセラーに話すときに、批判・否定するような物言いをする人は選ばないほうがいいですね。

契約をするまで通話を切らせてくれない人

話を聞いているうちは良いのですが、聞けば聞くほど相手は、本講座の契約をしてくれるものだと思うのか、こちらが「では契約します」というまで、なかなか電話(通話)を切らせてくれないことが多いです。

最初から契約をするつもりが全くなくても、いろいろな話を持ち掛け、契約を迫ってくることがよくありますね。

無料セッション中、話を聞いて、あなたが本契約をするつもりがないなら、少々強引かもしれませんが、「わかりました。これ以上はもうお話結構ですので、失礼します。」と相手が話している最中でもかまわず電話(通話)を切るくらいでもいいかもしれません。

(私は、そういう一言が言えず、無料セッション終了後1時間近く、延々と勧誘の話を聞かされ、時間を無駄にしてしまったので、今振り返ると「ビシッ!」と断る勇気があればよかったと後悔しました。)

無料セッションだけを受けるなら、最初からハッキリとその旨を相手に伝えたほうがお互い無駄な時間を消費しなくてすむでしょうね。

相談者(クライアント)に寄り添って話を聞こうとしない人

スピリチュアルや自己啓発の正式講座を受ける前に、無料セッション(正式講座)を体験できる場合は、なるべくあなたの話す困りごとや改善したいこと、抱える悩みに「寄り添ってくれる人」を選んだほうがいいです。

私が経験した二つのセッション共に、うわべだけ適当に話を聞いてる「フリ」をする人でした。

その人たちは、まがりなりにも世間で言われる「カウンセラー」や「ヒーラー」の仕事をしている人達。にもかかわらず、無料セッション中でもチラチラと本当の人柄が垣間見える態度で接してきていましたね。

自分の目先の利益だけを優先して、相談者(クライアント)の悩みや困りごとにはほとんど寄り添っていない発言・態度でした。

こういう人と正式講座の本契約をすると、きっと後々苦い思いをすると思います。(例えば、ネガティブ体質の人が、その人独自のネガティブ改善方法を学んだ場合、結果がなかなか出せなかったらバカにしてくるような傷つく発言をされたり、受講者自身を否定するような物言いをしてくるなど。)

なので、スピリチュアル系でも自己啓発系でもそうですが、よりあなたの精神に深く関わるような内容の講座の受講を考えている時は、しっかりあなたの心に寄り添って、困りごとや悩み解決のための道筋を示してくれる人を選びましょう。

自分だけに都合よく解釈して話を聞かない人

これは、私も体験した話ですが、心理学とコーチングを用いた手法で、「3か月でなりたい自分に変われる」の無料体験セッションの時の話です。

最初は話をただひたすら傾聴して聞いてくれましたが、講座のお金の話になり、金額を聞いて最初は迷ったんですよね^^;。しかし遠回しにやんわり断ろうと何度も言い、それでも言い方が相手に効かなかったのではっきり断りました。

(この時の正式講座のお金は、この無料体験セッションを受講して、電話ですぐ「受けます!」といえば、通常は \600,000で出しているのが、¥480,000の割引価格で受けられるというものでした。3か月の受講期間なので支払いは一括か分割3回までとのことでした。)

このカウンセラーから言われたのは、「本気度が足りないですね。」とか、「最初にあなた自身でよそから借金して、その後家族を説得してお金出してもらえばいいですよ(説得の仕方はあなたの腕次第だし必ずできると根拠のない言い方)」ということでした。

あげくには、「お金がお金が…なんていうあなたは、相当ネガティブなブロックがかかっていますね。これはやはりこの講座を受けるべきでしょう。」とまで言われましたね。

さらに、「そんなんでは、講座を受けなきゃ死ぬまであなた自身変わることは無理ですよ」(この講座以外の方法では自分自身を変えるのは絶対無理と、とことん否定。)と自分の講座はさも他より正しいかをアピールしてきました。

実は、以前からその人から定期的に送られてくるメルマガの内容が、読んでる分には私に学べることもあったので、メルマガ購読していました。

しかし無料セッション中の長い話の果てに電話で、私がこの講座を受けることをはっきりと断ると、趣旨としては、「(カウンセラーの私の)講座を辞退して本当にもったいないですよね。これを読んでいるメルマガ読者の方はそうならないでくださいね。」と、まるで、私が正式講座を断るまでの一連の話を、そのカウンセラーから見たダメな例として後日メルマガに載せられたのです。

これを見たとき私は、カウンセラーという仕事をプロとしてやっている人にしては、正直、ちょっと器の小さい人に見えてしまいましたね…。

この人自身の教える講座が、受ける人の性質や考え方改善に、確かに効果はあるのかもしれませんが、あくまで「効果を実感する」のは受講者側であって、教える側が「ほら!効果あったでしょ!!」と決めつけることではない気がするからです。

(私自身が器がまだまだな人間なので、ドヤ顔で指摘できる立場ではないのは重々承知の上で^^;;)

なので、もしあなたが何かしらのスピリチュアルや自己啓発の講座を受けるのを考えているのであれば、「自分(カウンセラー側)だけに都合よく解釈して、受講者の話をよく聞こうとしない人」は避けたほうが賢明ですよ。

まとめ

以上、私が過去に、スピリチュアルや自己啓発系の無料セッションを受けてみて、これは失敗だった!!>< という体験談を踏まえ書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

今回私は、変な相手に「たまたま」当たってしまったのかもしれませんが、カウンセラーやヒーラーから無料セッションの受講を考えているであろうあなたに、変な人に引っかかり、私と同じような目にあってほしくなかったので書いてみました。

最後に……カウンセラーやヒーラーを選ぶときに何より大切なこと

今回の経験を通して改めて思ったことがあります。

それは、カウンセラーやヒーラーなどで、本当に悩み相談や自己改善などの手助けを受ける気があるなら、有料・無料問わずに、「相談者の心を大切にして、最後まで寄り添い接することがカウンセラーやヒーラーの根源として大切」と思いました。

相談者の心より上にお金が来てはならない気がします。

その界隈の職業の方なら、当たり前すぎることかもしれませんが、改めて感じた次第です。

今はカウンセラーもヒーラーも玉石混合な感じではありますが、その中で少しでも「とにかくお金だけが目当て!」な人が減ってくれることを願ってやみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA