【職場同僚】しつこいセクハラ常習化を止めさせる為にはこう動け!

どうも日乃助です。

突然ですがあなたは、今お仕事をしている職場で男性の同僚から、度の過ぎた性的嫌がらせ(セクハラ)を受けたことがありますか?

さらに毎回毎回同じ人からセクハラを受けていると、本当にゲンナリしてきます。会社に行くのも嫌になりますよね…。

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”セクハラに悩む女子”]…あー…今日もあのオッサンと仕事だよ(;一_一)会社行きたくない…[/speech_bubble]

 

特に一緒に仕事をするとなると、どうしても話したり一緒に作業などしなけ

ればならないので、完全に無視したり顔を合わせないようにするのは、難し

いところがあります^^;;

 

だけど、その人のせいで会社に行くのが嫌になったり、体調を崩してしまっ

ては、とてももったいないことですよね。><;

なので、今回はなんとかそのセクハラ常習化の環境から抜け出す方法を、あ

なたに提案していきたいと思います。^^

セクハラ行為をする(年の離れた)同僚との仕事づきあい方

・ある程度の世間話には付き合う(が、されて嫌なことは嫌だと伝える!)

そもそも、よっぽど悪意があってセクハラをしてくる人でない限り、異性と

話をしたい・構ってほしいという気持ちの表れで、セクハラを仕掛けてくる

人もいます。

ましてあなたより年が上になればなるほど、あなたに対して、話をしてると楽しいからもっと話がしたい…なんてきっと言いづらいでしょうね。

勇気を出して、

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”1.jpg” name=”気弱なオッサン”]…女子さん、あなたと話してると楽しいんでもっと話したい…です。[/speech_bubble]

なんて言おうものなら、

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”セクハラに悩む女子”]…こっちは別に話なんてしたくないんだけど。うざいし、きもいから、そーゆーのやめてくんない?[/speech_bubble]

と、言った相手女性にバッサリ斬られると思ってるのがオチですからね。。

なので、その話したいけど、話せないモヤモヤを、スキンシップという名で

正当化?してセクハラの手段で晴らそうとする人も少なからずいるようです

ね。

(こちらはそんなことされたらほんと迷惑ですよね( `ー´)ノ)

 

なので、相手のしてくるセクハラの程度にもよりますが、ちょっとセクハラ

をされたくらいでしたら、したことに対してきちんと「今したこと(言った

こと)は不快だから、嫌だからやめて下さい!」と毅然と伝えます。

そして、次回からは相手があなたに対しセクハラをしてくるエネルギーの向

きを、あなたと世間話をするという方向にあなたが持っていっちゃいましょ

う。

・それでも止めないしつこいセクハラには…こうだ!

 

『会社内の他の仲の良い人に(なるべく気を許して話せる人に)されたことを話して相談する』

『触られてもいい服(や小物)を着る(付ける)』

 

これは私が体験したことですが、同じ会社の別の部署の2人の既婚男性からセクハラを受けていていました。

一人は、私とすれ違うたびに手のひらでお尻をペタリとタッチしてくる人。

もう一人は、会社内で話をしていると、何かと卑猥な話になり、一回でいいから一夜を共に過ごしたいとしつこく言ってくる既婚者の人でした。

かといってこの二人同士は、仕事も頻繁に共にすることもなく、普通に職場仲間的な関係でした。

(要は、ウラで「日之助にならセクハラ出来るぜ」とかいうつながりはなかったようです。…多分w)

私が実際されたセクハラとそれに対してとった行動

CASE1:卑猥な話大好き50代同僚オッサンへの仕打ち

この人は自分が以前いた部署の、同僚オッサンでした。

この人とは、一時期に仕事上のつながりで、SNSの連絡先の交換をしたことがあります。

そこで、最初はLINEなどで仕事のスケジュール連絡などのやり取りをしていました。

が、社内での飲み会で他の人とともに、色々な話をその人としていたら、そ

れから相手からLINEも来るようになりました。

そこでは、最初はそのオッサン自身の家庭の話(今日は子どもを連れてどこ

へ行ってきたなど)をしていたのですが、そのうちプライベートな話もエス

カレートしてくるようになりました。

 

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”日之助”]…もういい加減オッサンから毎日来る一方的なLINEも、うっとうしくなってきたな…[/speech_bubble]

 

ある時は、オッサンが使っている(と自分で言っていた)大人男性が夜一人

で使う道具…(…っとこれ以上は言えませんw)が、その道具の画像を送ってきたりもしました。

そしてその道具を実際どのようにして使っているかを事細かくLINEに書いてきました。

なので私は、『もういい加減にしろ!』と思ったので、会社の親しく付き合

っていた、私ともそのオッサンとも別の部署の女性に、こんな画像送られて

きたんですよ…と見せました。

正直、あまりよくない手段とは思いましたがここまでしないと、この人の場合きっと

『自分が相手に不愉快になることをしている』

という実感を持たせられないと思い、見せることにしたのです。

そうしたら、どうもその画像を私に見せたことが人づてにその人の耳に入り、案の定

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”1.jpg” name=”セクハラ同僚オッサン”]おい! なんでアノ画像を会社の他の人に見せンだよ!!

( #`ー´)ノ[/speech_bubble]

私に文句を言ってきました。

 

はい。その文句はもちろんです。ごもっともです。

 

ただ、このオッサンには言い方悪いですが、そのくらいしてやらないと相手

が不快な思いをしていることをわからないと思いまして、第三者に画像を見

せて説明するに至ったことを話しました。

 

そうしたら、怒りの気持ちも強くあったせいか、しばらくの間私を無視してきました。

私にとっては無視されているほうが好都合だったので、そのまま構わず放っておきました。

そして、そんな人間関係のまま3ヶ月ほどが経ちました。

すると、相手が私に対し謝ってきたのです。

ずいぶん嫌な思いをさせてしまい申し訳なかった…と。

それからはもう相手から会話でセクハラを受けることはかなり減ったのです。(皆無ではなかったですがw)

もちろん、会話中、相手の気分が乗りすぎるとセクハラまがいな発言が出る

ことはありますが、ただ一言二言言われた程度でしたら、そのポイントだけ

完全無視すればなんとかなるレベルにまで収まったので助かりました。

それでもたまにしつこくセクハラ話を同僚オッサンが話しかけてきた場合は

ある日から、私は

あえて密閉性の高い耳栓をするようにしました(笑

話しかけてきても、一切聞こえてないふりで過ごしました。

かろうじて少し遠くのほうで話しかける声が聞こえるレベルなので、仕事の

話のときはちゃんと反応を返しますが、それ以外の下ネタ話を話しかけてこ

ようものなら、

 

全無視です。 一切相手にしません。

 

そこまでの対応を1か月ほど徹底して実行していたら、いよいよ相手もしおれてきたのか、私にはそういった話をすることはなくなりました。(笑)

CASE2:すれ違うたびにこっそりお尻を触る50代同僚メガネオヤジ

さらに私が所属していたすぐ隣の部署には、毎日私のお尻を毎回触ってくる人がいました。

本当に毎回イライラが止まらなくて、注意してもヘラヘラしていて、全くこっちの「嫌だ!!という気持ち」を聞くことはありませんでした。

[speech_bubble type=”pink” subtype=”R1″ icon=”1.jpg” name=”小太りセクハラオヤジ”]んもぅ~ そんなに照れなくても~

いつも(俺が)世話になってるから、可愛いおしりに触ってあげるよ(ハート [/speech_bubble]

 

とか超絶頭おかしいんじゃないかくらいの、自分に都合のよい発言をしたりしていて……めっさストレス溜まりました。

 

な・の・で、ある日

いよいよ暴挙に出ました! (( `ー´)ノゴルァァァ!)

 

下着の上に

スノーボード用のお尻をガードするスポンジ入りのスパッツを履いて出勤しました!(( ゚Д゚)!)

あの、よくスキーやスノーボードをする方ならわかりやすいかと思います

が、すっ転んで尻もちついても、ケツにスポンジのようなパッドが入ってい

るため痛さが軽減されるスパッツですネ。

 

そうしたら…

 

……何という事でしょう!!(某リフォーム番組のナレーション風にw)

 

いつもと違う感覚に数回触った後に気づいたようで、(そもそも数回も触んな!w”(-“”-)”)

[speech_bubble type=”pink” subtype=”R1″ icon=”1.jpg” name=”小太りセクハラオヤジ”]ヤダ! なんか今日はお尻が固ーい! 柔らかくなぁ~い~(涙 ヤダー![/speech_bubble]

 

と風貌に似合いもしないオネェの下手真似をして文句を言っておりました。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”日之助”]”(-“”-)”( (涙)?! やだ?! …それはこっちのセリフだよ(怒) どのツラ下げてクソキモイ声でほざいてんだよ!?)[/speech_bubble]

 

そんな地道な作戦を1年ほど続けていたら、少しづつ触らなくなり、上司にも前々からセクハラの事実を伝え、社長にも相談していました。

そうしたら、そのうち彼は違う長期の仕事の担当になり、他県の営業所に異動となりました。

(なので、もう二度と会うことはありませんでした。)

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”日乃助”]夏も冬も毎日、厚めの尻パッドが入ったスパッツ履いてくのも、恥ずかしいし根性いるけどな!!( ̄▽ ̄)[/speech_bubble]

会社を辞めずにすむ方法

・同僚より立場が上の人間に相談する

工場長なり現場リーダーなり、課長なりあなたの部署の直属のリーダーがいれば、その人に相談してみるのもありですね。

直属の上司がいなければ、思い切って社長に相談でもいいかもしれません。

特に小さな会社で、従業員が十数人ほどですと、自分の上司は社長という事もありえますの

で、もし直接社長に相談できるようであれば話してみるといいでしょう。

・部署異動を申し出てみる

もし、少しでもあなた自身が他の部署でも仕事を任せてもらえそうだと、他

の部署でも仕事ができそうな感じが少しでもあれば、部署異動を申し出るの

もいいと思います。

 

(私はもともと、工場の中で機械の電気配線をしていたのですが、ここの同

僚が先に話した言葉や会話でほんとにねちっこくセクハラしてくる人でした

ので、現場リーダーと社長に部署異動をダメ元で願い出ました。

そうしたら、自分自身でなんとか無視したり、適当に会話をあしらったりし

て耐えているうちに、半年後と、時間はかかりましたが違う階の事務所へ異

動させてもらえました。)

 

たまたま私の場合は、そういった話を通してくれる人だったからかもしれま

せんが、何も言わずに毎日ストレスを抱えながら仕事を進めるよりも、まず

一言でも周りに状況を話してみるアクションは起こしてみてもいいと思いま

す。

セクハラをやめさせる方法

・止めない奴は本当にやめない

止めさせる方法が知りたいのに、アンタ何言ってんの?! と思われるかもしれません。

だからと言って、諦めろというわけではないです(笑

ただ、私の場合の50代のオッサン二人もそうでしたが、本当にセクハラを止めない奴は、こちらがどんなに拒絶の意思を強く示してもやめません。

 

本当にや・め・ま・せ・ん。

 

なので、こちらが拒絶の意思を何度も示して、それでも止めない(セクハラ

してくるレベルが拒絶前と変わらない)場合は、本人と正面切って戦って

も、あなた自身の貴重なエネルギーを消耗してしまうだけです。

大概、相手は「俺がセクハラしたいだけなんだからいーじゃん!!(だから許せよ)」という、わがままな子どものような考えでいることがあります。

そういう場合は、面と向かっても無駄に消耗してしまうので、早めに周りにも味方になってもらうのがよいですね。

社内に味方になってくれそうな人がいないようなら、外部機関(労働組合に相談したり、役所で無料弁護士相談など)に相談してみるのもありだと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

基本的には職場は仕事をする場所ではありますが、人によっては、

・自分の仕事がうまくいかない時

・家庭内でパートナーに冷たく接されている時

・単に毎日がつまらないと感じている時

などなど…の場面で、ウサ晴らしやストレス発散も兼ねて、あまり文句を言ってこない女性などを狙い、セクハラをしてくる場合もあります。

なので、セクハラが大きなストレスになっている場合はまず、あなた自身が今の職場を辞めずに、セクハラからのストレスを減らす方法を試してみてはどうでしょうか?

・仕事上に差し支えない程度の距離を置く。
・いつもあなたに世話になっている=だからセクハラしてもいいではない事をハッキリ伝える。

それでももう本当に我慢できない!という時は

転職も視野に入れることも踏まえて今後どうしていきたいか考えていくとよいですね。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”日乃助”]そもそも、こっちは悪いこともしてないのに、なんでアイツのせいで会社辞めなきゃならんのよ![/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”1.jpg” name=”セクハラに悩む女子”]ホントそれ!! なんでこっちばかりが損したりマイナス影響受けなきゃならないのか意味分かんないよ!

アイツがクビになればいいのに!![/speech_bubble] [speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”天の声”]にっくき奴ほど、なかなか辞めずに最後まで職場に居座ることも多いからのぅ…本当に皮肉なものじゃ[/speech_bubble]

 

追記 どこの職場に行ってもセクハラを受ける場合

最後になりましたが、転職した先でもまたセクハラ受けてしまった!><

とか、今度こそそういう嫌な目に合わないためにはどうしたらいいか…

を私の経験上ではありますが、少し書いておきます。

・最初から相手に隙を見せない

(飲み会などの席でも、冗談でも相手に触らせたりさせないようしっかり線引きをひいた態度をとる)

・下ネタの話を強要されても、はっきり断る。
・少々きつい位に拒否をする
・相手に興味のない態度をとる。
・(セクハラをしてきそうな)要注意の相手の前では、女性を極力意識させない。

(私服での服装や、事務的な言葉遣いをする…など)

 

この記事で、なにか少しでもセクハラに悩むあなたへ役立つヒントがつかめれば幸いです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

お役に立てたら、下のボタンでぜひシェアをお願いします!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA